UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

ワイモバイルの審査は厳しい?

ワイモバイルは、キャリアよりは審査は厳しくなく、他の格安SIMと同等に審査が厳しいです。

これはドコモ、ソフトバンク、auが格安SIM会社よりも、端末本体価格が高いからです。端末本体価格が高い分、分割払いをするケースが多いのと、ローンする金額も高くなりますので審査が厳しくなるのです。

格安SIM会社の取り扱う端末は格安スマホが多く安い端末とセット販売が多いので、キャリアと比べると審査は緩くなっています。

ワイモバイル審査に落ちる理由

過去に携帯料金を滞納をしていた場合

過去にau・ドコモ・ソフトバンクでの支払いの滞納や未払いがあった場合は審査に落ちます。

ワイモバイルは公式サイトにて、他社での料金未納については審査に通らないことを明言しています。

他社含むすべての通信会社にて料金の未納がある場合は、開通時の本審査が通りませんのでお申込みできません。商品出荷後に料金未納が発覚した場合、端末を返却いただきます。ご返却いただけない場合は、定価の商品代金を請求させていただきます。

携帯料金には端末の分割支払が含まれているので、支払が遅れてしまうと個人の信用情報に傷が付いて今後のローン契約に悪影響が出ます。

最悪の場合、支払を延滞したことで異動情報が信用情報に記載されてしまうといわゆるブラックリスト的な扱いになり、最低でも5年間はクレジットカードやローン契約はできなくなります。

勿論、携帯電話の契約においても悪影響が出て審査に通らなくなります。

ワイモバイルは、ソフトバンクの子会社でありますが、携帯電話の料金未納についてはソフトバンク以外の、ドコモ、au、その他の格安SIMの間で、信用情報が共有されています。

その為、どの携帯会社で未納をしたとしても、ワイモバイルの審査には通らなくなります。

支払いの延滞がある

携帯電話会社での料金未納だけに限らず、消費者金融やクレジットカード、ショッピングローンなどで連続で延滞をしていると審査に通りません。

過去に即解約をした

携帯を新規契約してすぐ解約を繰り返す人の目的は、キャッシュバック特典を貰って儲けたり、端末を転売目的で購入し即解約している場合です。

新規契約して即解約といった不自然なことを繰り返していると、ブラックリストに掲載する確率は高くなり、ブラックリストに載った場合は審査に通らなくなります。

本人確認書類が不鮮明

本人確認書類の写真や文字が不鮮明ですと審査に通りません。

  • 写真がぼやけている
  • 遠くから映し文字が小さくて読めない
  • 光が反射して見えない
  • 端っこが切れている

写真や文字が鮮明できちんと見えて、写真が枠内に収まっているものでないと審査に通りません。写真撮影後に写真が手ブレしていないか、文字は小さくなっていないか、枠内に入っているかなどを確認してから送信しましょう。

本人確認書類の有効期限切れ

本人確認書類には有効期限があります。以下それぞれの有効期限を確認してから提出しましょう。

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 特別永住権
  • 健康保険証+補助書類

また、有効期限が間もなく過ぎてしまう本人確認書類は、手続きの間に有効期限が切れてしまう恐れがありますので、有効期限は1か月の余裕を持って提出するようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限切れ

MNP番号の有効期限は、予約番号発行した日を含めて15日間しかありません。日にちは限られていますので、MNP予約番号を発行後は早めにワイモバイルのオンラインショップから申し込みするようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限は、オンラインストアで申し込みする時までということではありません。申し込み後、手続きが完了するまでの有効期限の余裕が必要です。

ワイモバイルに乗り換えする前にMNP予約番号を取ったけど、放置して何日も経過してから申し込みしてしまうと期限切れしてしまう可能性があります。

一番安全なのは、オンラインストアで申し込みする直前にMNP予約番号を取得することです。そうすれば、期限切れで審査に落ちる可能性はなくなります。

最低でもMNP予約番号取得後は2日以内に申し込みをしなければなりません。

申し込み情報の入力を間違える

申し込み情報の入力を間違えると審査には通りません。本来は審査に通るはずが、申し込み情報に誤りがあるがゆえに審査落ちしてしまうのです。

店舗の申し込みであれば、本人確認書類とクレジットカードを提示すれば、店員さんが申し込み情報を入力するので、プロである以上は間違えることは滅多にないでしょう。

オンラインで申し込む場合は、入力に慣れていない面もあり、記入漏れや間違いが出てきてしまいます。

絶対に間違えてはならないのが以下の4点です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • クレジットカードのカード番号/有効期限/カード名義/セキュリティーコード

「氏名、生年月日、住所」は、本人確認書類もアップロードするので、それと相違があると審査に通りません。本人確認書類に記載されている情報が正しいので、照らし合わせて間違いがないか、入力後は最終確認が必要です。

仮に相違があって審査に落ちたとしても、落ちた理由は明らかにしてくれないので、なぜ通らないのか気づきにくい部分ではあります。

契約回線数の上限を超えている

ワイモバイルの契約回線数には定めがあります。

  • 音声契約(スマートフォン、ケータイ):5回線まで
  • 通信契約(ポケットWi-Fi):5回線まで
  • SurFace3:2回線まで

この上限回数を超えている場合は審査に通らなくなります。

未成年の申し込み

ワイモバイルでは、12歳以上のお客さまからご契約いただけます。

なお、ご契約者さまが未成年者(12歳以上)の場合は、以下の書類が必要です。

  • ご契約者確認書類(本人確認書類)
  • 親権者の本人確認書類
  • 指定の「親権者同意書」

12歳以下の未成年の人は申し込みができません。

ワイモバイルの審査に通りやすくする為には?

ワイモバイルで一番審査が厳しくなるのは、端末を分割購入する場合です。端末ローンを組むということは、ワイモバイルに借金をするようなものです。

その借金を返済する信用があるかを審査する意味では、厳しくなります。ローンを組む場合は、信用情報機関で情報を参照して、ローンを組んでも大丈夫な人か審査されます。

信用情報機関には、過去に、クレジットカードの支払いやローンの支払いを滞納していたりすると、記録が残っています。
信用情報機関にブラックな記録が残っている人が、ワイモバイルで端末を分割払い購入しようとすると、ワイモバイルの審査には信用がないので通りません。

同じ端末購入でも分割払いより一括払いで購入する方がローンを組まないので審査は通りやすくなります。

もしくは、SIMのみなんかもローンがないので審査に通りやすいです。

ワイモバイルの審査日数

ワイモバイルの審査は、当日中もしくは翌日までに終わります。平均すると24時間以内に審査が終わりますので、早いと言えます。

ワイモバイルのオンラインストアから午前中に申し込みをすれば、最短で当日中に発送されることになります。当日に配送されれば翌日に到着するので、契約から1日後に開通ができるということになります。

ワイモバイルは審査状況を確認できる

ワイモバイルにお申込みのお客さまは、WEB受付番号とお申込み時に入力いただいたメールアドレスを入力すると審査状況が確認できます。

WEB受付番号は、ワイモバイルを申し込んだ後に、メールアドレス宛に届きます。

お申込状況確認こちら

審査が完了すると、審査中から、切替待ちに表示が変更されます。

ワイモバイル審査の注意点

MNPの場合、審査完了まで開封してはいけない

MNP・契約変更の場合、契約成立前に商品が配送されますが、切り替え手続きの審査結果をもって契約が成立となりますので、切り替えが完了するまで、端末・付属品など開封せずに待つ事になります。

審査の結果、ご契約に至らない場合は商品は返却となります。返却できない場合は、商品代金を請求されるのでご注意下さい。

なぜMNPの場合、審査が完了していないのに配送するのかと言うと、乗り換え時の空白期間をなくすためです。審査が完了してから発送にしてしまうと、使えない期間が発生してしまうので不便になります。

その不便さを解消するために審査完了前に発送してくれるのですが、審査が完了していない段階での配送到着ですので商品を開封してしまわないように注意しましょう。

新規でのお申し込みの場合は、審査が完了していない限り発送されないため、商品が届いた段階でSIMカードを挿入しても問題ありません。

機種変更時も審査がある

ワイモバイルでは、機種変更時の審査基準を以下の様に明記しています。

機種変更時に端末を「割賦販売」でお申し込みいただいた場合、機種変更であっても審査が通らないことがあります。

「一括払い」でのお申込みであればご契約いただけることがございますので、「一括払い」を推奨いたします。ただし、月々のお支払いに未納がある場合、お申し込みをお断りさせていただく場合がございます。

これは、新規契約やMNPで端末を分割購入する時と同じように審査は厳しいです。審査を通りやすくするなら、ローンを組まない一括購入にしましょう。