UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

ワイモバイル家族割引サービスとは?

ワイモバイルの家族割引は2回線目以降の月額料金を安くすることができる割引です。最大9回線まで可能です。

1回線目の方は主回線なので月額料金は安くなりません。しかし、家族の人数が多い場合は割引も人数分増えることになり割引額が増えます。

2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。なお、お一人さまで複数回線を契約いただく場合でも、当サービスが適用されます。

1回線目(主回線)

下記のいずれかの料金プランをご契約して下さい。

  • スマホプラン
  • データプランL
  • Pocket WiFiの各料金プラン
  • ケータイプラン

ワイモバイルの家族割引サービスを受けるためには主回線のプランを家族割引対象のプランにする必要があります。主回線だけは割引対象外ですが、主回線が家族割引対象プランを契約することで2回線目以降の方が家族割引対象プランを契約することで割引が受けられます。

2回線目(副回線)

下記のいずれかの料金プランをご契約して下さい。

  • スマホプランS 月額1980円➡1480円
  • スマホプランM 月額2980円➡2480円
  • スマホプランL 月額4980円➡4480円
  • データプランL 月額3696円➡3196円
  • Pocket WiFiプラン2 月額3696円➡3196円
  • Pocket WiFiプラン2ライト 月額2480円➡1980円
  • ケータイプラン 月額1381円➡0円

プランにより割引率は異なる

  • スマホプランS 500円割引
  • スマホプランM 500円割引
  • スマホプランL 500円割引
  • データプランL 500円割引
  • Pocket WiFiプラン2 500円割引
  • Pocket WiFiプラン2ライト 500円割引
  • ケータイプラン 1381円割引

ワイモバイルの家族割引はスマホ、タブレット、Wi-Fiルーターの月額料金から毎月500円を割引することができます。

ケータイプランだけは、割引が1381円となっており月額料金が0円となります。

ワイモバイルの家族割引はいつまで適用される?

ワイモバイルの家族割引は、主回線と副回線が対象プランを契約してる限りはずっと家族割引を受けることができます。家族割引に期間の定めはありません。

ただし、主回線が「スマホプラン、データプランL、Pocket WiFiの各料金プラン、ケータイプラン」以外のプランに変更したりすると、副回線が家族割引を受けることができません。

逆に主回線が「スマホプラン、データプランL、Pocket WiFiの各料金プラン、ケータイプラン」を契約していても、副回線が「スマホプランS/M/L、データプランL、Pocket WiFiプラン2、Pocket WiFiプラン2ライト、ケータイプラン」以外のプランに変更しても家族割引を受ける事ができません。

ワイモバイルの家族割引を受けられる人数は決まっている?

ワイモバイルの家族割引サービスは、最大9回線までという決まりがあります。主回線の1人と副回線9人で合計10人までが限界となります。

ワイモバイル家族割引の条件

  • ワイモバイル指定窓口にお申し込みいただくこと
  • 個人契約のお客さまであること。
  • お申込みのお客さま、またはそのご家族が主回線を利用していること。

主回線として、以下のいずれかの条件でスマートフォン、PHS、モバイル Wi-Fi ルーター、タブレット等をご利用いただくこと。

 対象料金プラン
スマートフォンスマホプラン、4G-S プラン
ウィルコムプラン Lite/D/D+、新ウィルコム定額プラン G/GS
PHSケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S、ウィルコムプラン W
モバイルWi-FiルーターPocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト、Pocket WiFi プラン
S、Pocket WiFi プラン SS、Pocket WiFi プラン L、Pocket WiFi プラン、
Pocket WiFi プラン+、4G データプラン
タブレット、その他データプラン L

副回線として、以下のいずれかの条件でスマートフォン、PHS、モバイル Wi-Fi ルーター、タブレット等をご利用いただくこと。

 対象料金プラン
スマートフォンスマホプラン、新ウィルコム定額プラン G、
新ウィルコム定額プラン GS、ウィルコムプラン D、
ウィルコムプラン D+、ウィルコムプラン Lite、4G-S プラン
PHSケータイプラン、新ウィルコム定額プラン S
パス専用料金プラン
モバイルWi-FiルーターPocket WiFi プラン 2、Pocket WiFi プラン 2 ライト
タブレット、その他データプランL

ご家族の方がお申込みの場合、主回線契約者の同意書およびご家族であることを証明できる確認書類が必要です。

同居している場合は運転免許証などの本人確認書類等が必要です。住所が異なる場合は、発行から3ヶ月以内の戸籍謄本、住民票記載事項証明書のどちらかが必要になります。

家族とみなされるのは、血縁、婚姻による家族、また同住所で生計を同じにしている方です。別住所に住んでいても家族であることが証明できれば適用されます。

同じ住所に住んでいれば他人でも問題ないのですが、同じ住所に住んでいない場合は「血縁または婚姻関係」でなければなりません。

血縁配偶者の家族は、血縁に含まれません。

自分の父母、祖父母、兄弟姉妹、叔父、叔母などが血縁と見なされます。

婚姻関係結婚している場合、配偶者のことです。

ワイモバイル家族割引の副回線特典

対象回線特典
スマホプラン
データプラン L
Pocket WiFi プラン 2
Pocket WiFi プラン 2 ライト
料金プラン基本使用料 最大 540 円(税込)割引
ユニバーサルサービス料無料
新ウィルコム定額プラン G
新ウィルコム定額プラン GS
ウィルコムプラン D
ウィルコムプラン D+
ウィルコムプラン Lite
4G-S プラン
料金プラン基本使用料無料
ユニバーサルサービス料無料
料金プランの契約解除料免除
ケータイプラン
パス専用料金プラン
新ウィルコム定額プラン S
料金プラン基本使用料無料
ユニバーサルサービス料無料
料金プランの契約解除料免除

ワイモバイル家族割引の併用不可サービス

  • Wi-Fiセット割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 光セット(A)申込特典
  • もう一台無料キャンペーン
  • イーモバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)
  • 光おトク割

ワイモバイル家族割引の特典適用終了について

  • 主回線を解約した場合
  • 主回線もしくは副回線の料金プランを、上記指定料金プラン以外に変更した場合
  • モバイル Wi-Fi ルーター加入の主回線において、契約変更した場合
  • スマホプラン加入の主回線もしくは副回線において、スマホプランのタイプを変更(タイプ 1、タイプ2、タイプ 3)した場合
  • 契約の名義を法人名義に変更した場合
  • 適用条件を満たさなくなった場合

ワイモバイル家族割引の申し込み方法

「家族割引サービス」のお申込みは、全国のワイモバイルのショップで承っております。契約者ご本人さま、またはご家族さまが、以下の書類をお持ちのうえご来店ください。

契約事務手数料は3000円です。

新規契約と同時にお申込みの際に必要な書類

既存回線でお申込みの際に必要な書類

【追加となる契約者ご本人さまがご来店いただく場合】

【代理人のかた(主回線のご契約者さまを含むご家族さま)がご来店いただく場合】

同一名義の複数回線でお申込みの際に必要な書類

【契約者ご本人さまがご利用者の場合】

  • 契約者ご本人さまの本人確認書類

【契約者ご本人さまと実際のご利用者さまが異なる場合】

  • 契約者ご本人さまの本人確認書類
  • 家族確認書類

家族確認書類(家族の確認が取れる書類の組み合わせ例)

ご家族、または同住所であることが確認できる、それぞれの本人確認書類です。

※書類はすべて原本をご提示ください。
※下記のお持ち物でご家族の確認が取れない場合は、申込者全員が記載されている住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内の原本)をお持ちください。

【同居している場合の必要書類】

  • 同じ住所であることが確認できる、契約者さまそれぞれの本人確認書類

【住所が異なる場合の必要書類】

  • 契約者さまそれぞれの本人確認書類
  • ご家族であることがわかる、戸籍謄本や住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のものに限る)など。

【同性のパートナーシップを証明する書類】

以下の条件を含む、各地方自治体によって発行される証明書、宣誓書の写し、受領書等。

  • 対象者が同一証明書に記載されていること
  • 対象者の氏名が一致すること

【健康保険証による家族確認】

家族確認書類として利用可能な健康保険証の条件は以下となります。

  • 保険証1枚に対象者両名の記載があること
  • 対象者の氏名/生年月日が一致すること
  • 発行日の記載があること
  • 有効期限の記載があるものは有効期限内であること