UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

ワイモバイルではプラン変更は可能?

ワイモバイルでは、「スマホプランS/M/L」「スマホベーシックプランS/M/L」「ケータイプラン」「Pocket WiFiプラン」などがあります。

機種によって選べるプランが異なりますので、機種ごとに使えるプランの範囲内であればプラン変更は可能です。

プラン変更する場合、使っている機種を選択してプランを決定します。利用していない機種のプランへの変更は不可能です。

「スマホプランS/M/L」間や「ケータイプランSS」から「スマホプラン」へのプラン変更であれば契約期間は継続されますが、「スマホプランS/M/L」から「スマホベーシックプランS/M/L」へ変更は契約期間がリセットされてしまいます。

契約解除料がかからない場合

  • 「スマホプランS/M/L」間のプラン変更
  • 「ケータイプランSS」から「スマホプラン」への変更

契約期間は継続されます。

契約解除料がかかる場合

  • 「スマホプランS/M/L」から「スマホベーシックプランS/M/L」へ変更

契約期間はリセットされます。

月途中で料金プランを変更した場合、いつから適用?

プラン変更をした場合は、即日プラン変更はされず翌月から適用されます。料金プランを変更した月の請求は、変更前の料金プランが適用されます。

つまり、月の途中でプラン変更をしても、その月は変更前のプランのままですので、変更した月の料金はプラン変更する前の料金が請求されます。

12月15日に「スマホプランS」から「スマホプランM」にプラン変更をしても、12月31日までは「スマホプランS」のままです。1月1日から「スマホプランM」にプラン変更が適用されます。

ただし、ご請求締日の21時頃以降のお申込みは、翌々請求月からの適用となります。ワイモバイルの請求締日は月末で、12月であれば12月31日がワイモバイルの請求締日になり、12月31日の21時以降に料金プラン変更手続きをした場合、変更後の料金プラン適用は2月1日からとなります。

ワイモバイル料金プランの変更方法

My Y!mobile

My Y!mobileにログインし、「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択します。契約している料金プランの右側にある「変更」ボタンをクリックすると変更可能なプランが表示されます。

希望するプランを選択するとプラン変更完了です。

ご契約内容によっては、My Y!mobileでお手続きできない場合がございます。その際は、ワイモバイル カスタマーセンターにお問合わせください。

自動音声応答サービス(通話料無料)

[受付時間]自動音声応答にて24時間受付(年中無休)

ワイモバイルの電話から116
他社の携帯電話、固定電話などから0120-921-156

繋がりましたら、短縮番号21と入力し、ガイダンスに従ってお手続きください。

音声ガイダンスでご契約時にお決めいただいた暗証番号(4ケタ)をご入力いただきます。

ワイモバイルのショップ

ワイモバイルのショップでお手続きください。お手続きに必要なお持ち物については

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • ご契約中の通信機器(お電話/Wi-Fi端末 等)

ワイモバイルのプラン変更手数料

プラン変更に手数料は掛かりません。必要ありません。

しかし、2年自動更新契約のプランから自動更新契約のないプランへ変更する場合には契約解除料金が発生します。

2年自動更新契約の更新タイミングであれば契約解除料金は発生しませんが、更新月以外でのプラン変更は契約解除料金が発生します。

2年自動更新契約プラン

  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL

自動更新契約のないプラン

  • スマホベーシックプランS
  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランL

ワイモバイルのスマホプランの場合は、料金プランを変更して契約解除料が発生しないのは「スマホプラン」で、2年縛りがあるプラン「スマホプランS・M・L」間のプラン変更です。

2年縛りがある「スマホプランS/M/L」から契約期間がない「スマホベーシックプランS/M/L」に、プラン変更をした場合には契約解除料が発生します。

また、タブレットやケータイの料金プランの場合も、同様に2年縛りがある料金プランから契約期間がない料金プランへ変更した場合、契約解除料が発生します。

逆に契約期間のない「スマホベーシックプランS/M/L」から2年縛りのあるにプラン変更した場合は契約解除料は発生しません。

プラン変更に伴い月額割引が変動

ワイモバイルが指定する端末を購入した場合、一定額を一定期間割引してくれる「月額割引」というお得な割引サービスがあります。

月額割引を適用すると、基本使用料やオプションサービスの月額使用料金などの使用料金(端末代は除く)を割引してくれますが、月額割引適用期間中に料金プランを変更してしまうと、割引金額が減額されることがあり、その場合料金プランを元に戻しても割引金額は減額されたままとなります。

また、料金プランを変更して月額割引が減額になるケースと、減額にならないケースがあり、月額割引が減額になるかどうかは購入した機種によって異なります。

例えば、「X2」を購入し、「スマホプランM」を契約した場合は、月額割引-1,512円です。「スマホプランS」にした場合は、月額割引-972円と減額されます。

例えば、「DIGNO E」を購入し、「スマホプランS」を契約した場合は、月額割引-1,296円ですが、「スマホプランM」「スマホプランL」も月額割引-1,296円と変わりません。

このように機種により、減額されるかどうかは変わります。

ワンキュッパ割の対象外となる場合もある

ワイモバイルでは、加入翌月から基本使用料金が12ヶ月間1,000円割引になる「ワンキュッパ割」を実施していますが、ワンキュッパ割適用期間中に料金プランを「スマホプランS・M・L」以外に変更した場合、ワンキュッパ割の特典は解除となりワンキュッパ割が無効となります。

「スマホプランS・M・L」間の料金プラン変更であれば「ワンキュッパ割」は継続しますが、「スマホプランS/M/L」から「スマホベーシックプランS/M/L」にプランに変更した場合には、ワンキュッパ割の特典がなくなります。

プラン変更の回数は?

ワイモバイルのプラン変更は月に1回までです。契約期間中は何度でもプラン変更は可能となっております。

例えば、12月13日にプラン変更をしたら、12月31日までプラン変更はできません。また1月1日からプラン変更が可能です。

データ容量2倍オプションはどうなる?

ワイモバイルでは、データ容量2倍オプション無料キャンペーンを実施しており、スマホプランの高速データ通信容量を2倍にすることができます。

  • スマホプランS月々1GB→2GB
  • スマホプランM月々3GB→6GB
  • スマホプランL月々7GB→14GB

これは、新規契約または他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更のいずれかでスマホプランS/M/Lを契約した場合、データ容量2倍オプションの月額料が2年間無料になるキャンペーンです。

追加されたデータ容量は、ご利用料金プランの規定容量(1GB/3GB/7GB)を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時にご利用いただけます。

ご契約の料金プランに応じ、通常速度に戻す追加料金(以下、追加料金)を下の表のとおり割引します。

スマホプランS+1GB(500MB×2回)
スマホプランM+3GB(500MB×6回)
スマホプランL+7GB(500MB×14回)

プラン変更した場合、無料で通常速度に戻せる回数は、変更後の料金プランに応じた回数になります。